2017年3月20日月曜日

C/Sensor-ed Scape @トーキョーワンダーサイト本郷

C/Sensor-ed Scape 
トーキョーワンダーサイト レジデンス2016-2017

会期:2017年04月15日(土) - 2017年05月28日(日)
休館日:4/17・24、5/1・8・15・22
時間:11:00 - 19:00 入場料:無料
会場: トーキョーワンダーサイト本郷
アーティスト:瀧 健太郎、山田健二、 山本高之、大和田 俊、児嶋サコ、丸山美紀、村上華子、持田敦子
http://www.tokyo-ws.org/archive/2017/03/H0415.shtml

作品《隣人らしからぬ》2017、ヴィデオインスタレーション
出演:飯森沙百合、金野泰史、碧衣スイミング、中嶋興、梅本尚弥、おくやまあかね。、前田博雅、瀧隼人

English info;
"C/Sensor-ed Scape" a group show 15 April -28 May 2017 at Tokyo Wonder Site Hongo, Tokyo! Kentaro shows latest video installation piece "unNeighborly". (close 17, 24 April, 1, 8, 15, 22, May)
http://www.tokyo-ws.org/english/hongo/index.html "unNeighborly"2017, video installation Performer: Sayuri Iimori, Yasuchika Konno, Aoi Swimming, Ko Nakajima, Naoya, Umemoto, Akane Okuyama, Hiromasa Maeda, Hayato Taki

2017年2月13日月曜日

"Unneighborly" in Cairo Videoart Festival

"unNeighbroly" Kentaro Taki from ken taki on Vimeo.
"unNeighborly"Kentaro TAKI, video installation, 2017, 8min loop
《隣人らしからぬ》瀧健太郎 ヴィデオ・インスタレーション
http://cvf.medrar.org/portfolios/unneighborly/


interview by Medrar TV

2017年1月25日水曜日

8th Cairo Video Festival カイロ・ヴィデオフェスティバル参加

2017年2月に開催される第8回カイロ・ヴィデオフェスティバル瀧健太郎が参加。今回は新作のヴィデオ・インスタレーション《unNeighborly(隣人らしからぬ)》を展示。同フェスティバルはハイ・コンセプト、ロー・バジェットをテーマに実験的な映像作品の紹介や、活動的なヴィデオ作家、キュレーターなどのトークとディスカッションを開催している。日本からは他に河合政之が参加、フィードバック・ヴィデオのパフォーマンスを行う。

2017年2月5日~28日 カイロ、エジプト
主催:Medrar

Masayuki KAWAI and Kentaro TAKItake part in 8th Cairo Video Festivalheld in Cairo, Egypt, Feb. 2017.Taki shows his latest video installation piece "unNeighborly"(2017).

5-28, February 2017, Cairo, Egypt
presented by Medrar


2017年1月10日火曜日

Eテレでヴィデオ・インスタレーション紹介

NHK高校講座 美術Iで瀧健太郎の屋外インスタレーション《invitation#2》が紹介されます。

2017年1月26日(木)午後2:20〜2:40
Eテレ 高校講座 美術Ⅰ

本作は京急線高架下の資材置き場のような仮囲いの場所への設置を 「黄金町バザール2010」に委嘱された《invitation#1》(2010年, 左下映像)を、翌年に建築家西倉潔さんにより新装され「かいだん広場」と名付けられた同高架下へ新たに作り直した作品です。ダンサーの伊逹麻衣子さんにご協力いただき、スタジオ撮影と現場での撮影を行い、等身大の彼女が夜の「かいだん広場」を遊戯的な舞台に魅せる演出をしました。同作は2011年の横浜トリエンナーレの一会場として夜間の黄金町の街並みを彩る作品として公開され、芸術祭以降も2014年まで残されました(左上映像)。サイト・スペシフィックなヴィデオ作品の手法で、今年も別な形でいくつか展開する予定です。

(インスタレーションの出演者:伊逹麻衣子、協力:大江直哉、委嘱:黄金町エリアマネジメントセンター

今回の番組では、映像を使った屋外のアート作品として、美術の可能性を示す一例としてご紹介いただくようです。たぶん。

Kentaro's installation piece will be shown on TV, in an art class program for high school students by NHK Educational. 26 Jan. (Thu.) 14:20-40.

The installation piece was firstly commissioned by Koganecho Bazaar 2010 for the temporary enclosure place under the elevated structure of train line and titled as "invitation#1"(lower video) . Then next year, the piece was renewed to match to renovated same place by Kiyoshi Nishikura, an architect as Kaidan Hiroba(step square). Life size figure was projected on column and ceiling of structures as she was playing there. The show was played in one of exhibition venue of Yokohama Triennale2011, but projection was continued after the festival until year 2014.(upper video)
(dancer: Maiko DATE, cooperation: Naoya OE, commissioned by Koganecho Area Management Center)