2013年12月31日火曜日

2013年刊行の関連書籍、DVD, Blu-ray発売中!

飯村隆彦+グループフィルムアンデパンダンによる「フィルム・アンデパンダン1964」のDVDが発売されました。

収録作家:飯村 隆彦 , 赤瀬川 原平, 刀根 康尚, 岡 美行, 風倉 匠, 小池 竜, 鈴木 利明, 永岡 秀子, 平田 穂生, 大林 宣彦, 富田 勝弘, ドナルド・リチー, メリー・エヴァンズ,

発行:飯村隆彦映像研究所REF
価格:3990円(税込) 発売元:現代企画室
購入はこちらか、もしくはAMAZONなどでもご購入いただけます。
(瀧は制作進行、オーサリング、リーフレット制作で協力させていただきました)


ビデオアート黎明期のアーティストの証言と作品紹介で綴るドキュメンタリー。 キカイデミルコト -日本のビデオアートの先駆者たちがBlu-rayにて発売中です。

監督:瀧健太郎 企画・制作 ビデオアートセンター東京
価格:3990円(税込) 発行:REF  発売元:現代企画室 ISBN978-4-7738-8034-2

購入方法:お近くの書店でのご注文か購入はこちらから、またAMZON楽天も取り扱われてます!

関連記事はこちら:1, 2, 3, 4, 5,


ぼくらはヴィジュアルで思考する: シームレス・メディアの時代とvideo art(見ることの技術/芸術)

見ること=考えること Visual philosophyの出発点を高らかに告げる宣言(マニフェスト)にして、写真、映画、テレビ、インターネットなど、あらゆるメディアとジャンルを突き抜けるヴィデオ/電子映像の奔流を解読するための航海図(ガイドマップ)  電子映像に満たされた世界で、映像に埋没するのではなく、そこから新しい芸術と 哲学を立ち上げるために積み重ねられてきた、真摯な対話と思考の集成。

執筆者/発言者:諏訪敦彦,ホンマタカシ,飯村隆彦,宇野邦一,松本俊夫、西山修平、ジョナサン・ホール,河合政之、瀧健太郎

REF lab. 編、現代企画室発刊。書店でも扱っております、AMAZON楽天からも購入可。

2013年、インスタレーション+パフォーマンスなど一覧

フランス、マルセイユで11月に開催された"Les Instant Video"に於ける、ヴィデオアートの50周年展に参加した際の展示+制作記録などblogのリストです。

展示+制作風景: performance exhibition1, _2, on TV sketch1 _2, settle day0, day1, day2, day3, day4, day5, day6,


新宿ゴールデン街にて開催された9人のヴィデオアーティストと展示。ゴールデン街のバー、グリゼットを借り切って毎晩ヴィデオによる様々な催しが行なわれました。ご来場いただいた皆さんありがとう!
Nov. 30-Dec. 14 2013
documentations on fecebook

Lo-Vi ヴィデオアウトロー video exhibition 参加アーティスト:
河合政之、瀧健太郎、服部かつゆき 西山修平、浜崎亮太、韓成南、大江直哉、藤井可奈子、UMMMI.


アンサンブル・ノマドのコンサート「ポリフォニー 重なりあう声」にて、瀧健太郎が可動式プロジェクターによる映像演出を行いました。

Sep. 23 2013 at東京オペラシティ・リサイタルホール 

関連サイト: 1, 2, 3