2013年8月28日水曜日

Sketch for Ensamble NOMAD! アンサンブルノマド用の準備

9月23日オペラシティでのコンサート用のドローイング。時間と空間のキューシート!東芝エルティーエンジニアリングさんの協力を得て、ムーヴィング・スターという可動式プロジェクターを使わせていただきます!!楽しみっ

Sketch for Marseille 現地スタッフとやりとり

いろいろ迷いながらも決めていかなければならない。とくに現地スタッフにどう説明するか。全くの意味不明の行為、作業を何とか絵を使って説明してみる。どうなることやら。

2013年8月14日水曜日

Video Screening in OK Video Festival 2013/
ジャカルタのヴィデオフェスティバルにて上映

インドネシアのジャカルタで2年に一度開催されるOK. Video Festivalにて瀧健太郎の「Tangram」(2011, 3min11sec)が入選し、上映されることになりました。

開催ごとに面白いテーマを見せてくれるOKVideoFestival、今年はMuslihat(=欺瞞)となっており、どんな作品が集まっているのか是非見にゆきたいところ。(現在スケジュール調整中!)

Theatrical Video for Ensenble Nomad's Concert/
アンサンブル・ノマドのコンサートにヴィデオ演出

初台の東京オペラシティ・リサイタルホールにて行われるアンサンブル・ノマドのコンサート「ポリフォニー 重なりあう声」にて、瀧健太郎が可動式プロジェクターによる映像演出を行います。

日時:2013年9月23日(月・祝)
16:30開場、17:00開演
場所:東京オペラシティ・リサイタルホール 
チケットなど詳細はこちらをご覧ください。

<作曲家/編曲者> チャーリー・パーカー、コール・ポーター、デューク・エリントン、ビリー・ローズ、DARTHREIDER、 国広和毅、ミハイル・ペルツェル、三宅春名、ガルシア・ロルカ、アレハンドロ・ヴィニャオ、 塩見允枝子、ハマキン、ペルー/アヤクーチョ村民謡、ラモン・サントス、今井慎太郎、新垣 隆、 渡辺裕紀子、野村 誠+ヒュー・ナンキヴェル

<出演者>木ノ脇道元(Fl)、 菊地秀夫(Cl、野口千代光(Vn)、花田和加子(Vn)、甲斐史子(Va、菊地知也(Vc、佐藤洋嗣(Cb)、稲垣 聡(Pf、宮本典子(Perc)、佐藤紀雄(Cond) 
<ゲスト> 金丸 正城(Jazz Vocal),柴田 暦(Vocal), 和田 礼(Rap),イルマ・オスノ(Peruvian Singer),森川栄子(Soprano),浜田 均(Jazz Vibraphone)

<映像> 瀧健太郎 
<音響>片桐健順/国立音楽大学 楽器製作・音響コース
<機材協力>東芝ライテック株式会社東芝エルティーエンジニアリング株式会社

2013年8月12日月曜日

Appearnce in a book 「メディア環境の物語と公共圏」にて掲載

発売中の書籍「メディア環境の物語と公共圏」(法政大学出版・金井 明人/ 土橋 臣吾/ 津田 正太郎:編著)内の、「第6章 電子映像の遍在性とヴィデオアート ― もうひとつの批判的実践の鉱脈(河合政之)」にて、瀧健太郎の作品が取り上げられております!

インスタレーション『Bild:Muell』連作を取り上げ、電子映像が織りなす生活空間と、社会制度における忘却を問う、と評されてます。