2013年6月15日土曜日

Gallery tour/マルセイユビデオアート展にて、ガイドツアー

Atraves-Nicolela.jpgビデオアート展 「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」横浜フランス月刊の一環で、マルセイユで開催されているビデオアートフェスティバル「レ・ザンスタン・ビデオ」が、政治、社会、文化、そしてテクノロジーといった、私たちを取り巻く複雑な今日の世界において、なお進化を続けるビデオ・アートを礼賛しようとするビデオアート展が開催されます。

2013年6月21日(金)~30日(日)11:00 - 19:00  入場無料
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館

主催:アンスティチュ・フランセ横浜
キュレーション:マルク・メルシエ(レ・ザンスタン・ビデオwww.instantsvideo.com


※6/22(土)14時よりガイドツアーを、河合政之+瀧健太郎でおこないます。(無料・予約不要)


2013年6月12日水曜日

「ぼくらはヴィジュアルで思考する」刊行!!

共著の本が出ました!!

visual philosophy note vol. 1「ぼくらはヴィジュアルで思考する: シームレス・メディアの時代とvideo art(見ることの技術/芸術)

見ること=考えること Visual philosophyの出発点を高らかに告げる宣言(マニフェスト)にして、写真、映画、テレビ、インターネットなど、あらゆるメディアとジャンルを突き抜けるヴィデオ/電子映像の奔流を解読するための航海図(ガイドマップ)  電子映像に満たされた世界で、映像に埋没するのではなく、そこから新しい芸術と 哲学を立ち上げるために積み重ねられてきた、真摯な対話と思考の集成。

執筆者/発言者:諏訪敦彦,ホンマタカシ,飯村隆彦,宇野邦一,松本俊夫、西山修平、ジョナサン・ホール,河合政之、瀧健太郎

REF lab. 編、現代企画室発刊。
書店でも扱っております、AMAZONや楽天からも購入可。