2013年3月28日木曜日

映像はもう始まったか?2夜トーク&ライブon Dommune!

4/3(水)、ustream番組DOMMUNEに瀧健太郎が登場します。同イベントは4/1は「フィルムアンデパンダン1964」特集でトーク、4/3はライヴです!当日スタジオ来場も可能ですのでご鑑賞ください。
ustream ウェブサイト http://www.dommune.com/
パソコン・端末でスタジオからの実況をお見逃しなく!!

***スタジオ参加(¥1500)も可能です。詳細・予約は以下「DOMMUNEのスタジオに行ってみたい」より。
http://www.dommune.com/about/
会場:東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビル B1
(予約は、通常当日の17時頃まで受け付けています。予約者が定員に達していない場合は、予約なしでも当日受付でご入場いただけます)

---
filmindependents20130401.jpg
4/1(月)
DOMMUNE「映像はもう始まったか? / L'image est deja commencee?」
“フィルム・アンデパンダン” スペシャル

アバンギャルド映画の原点、再発見!
半世紀も埋もれた日本のアバンギャルド映画の原点を発掘して世に問う驚異の映像、そこに当時の、(そして今も)世界の最先端に勝負するイメージがある。

日時:4/1(月)19:00-21:00
トーク出演:飯村隆彦(映像作家)、大林宣彦(映画作家)、河合政之(ヴィデオアーティスト・司会兼)
レクチャー:「フィルム ・アンデパンダンと60年代芸術交流史」講師:ジュリアン・ロス(日本の実験映画研究者、リーズ大学)
上映予定作品:飯村隆彦、大林宣彦、刃根康尚、赤瀬川原平、ドナルド・リチー、風倉匠ほか
(近日発売「フィルム・アンデパンダン 1964 (ぼく自身のためのCM)」DVDからの作品抜粋上映)

---
20130403.jpg
4/3(水)
DOMMUNE「映像はもう始まったか? / L'image est deja commencee?」
“ヴィデオパフォーマンス” スペシャル

「映像はもう始まったか」のフィルム・アンデパンダン・スペシャルに続き、今回は2013年の映像の最前線、ヴィデオ・パフォーマンスの会。実験的な映画とパフォーマンスの歴史的なつながりや、90年代にクラブから突如起こったVJ現象など、ライヴでパフォーマティヴな映像についての夜です。

日時:4/3(水)19:00-21:00
パフォーマンス出演:河合政之 with 浜崎亮太、瀧健太郎、yudayajazz
トーク出演:瀧健太郎(ヴィデオアーティスト)×ジュリアン・ロス(日本の実験映画研究者、リーズ大学)「エクスパンデッドシネマからヴィデオパフォーマンスへ」、荏開津広(ライター)×石澤秀次郎(sonicjam Inc.)「実験映像/クラブ」