2009年8月27日木曜日

所沢ビエンナーレ「引込線」に参加

所沢で開催される「第一回所沢ビエンナーレ 引込線」に当校講師、瀧健太郎がビデオインスタレーションで参加します。西武線の引込線を利用した展示は、アートずきだけでなく、工場萌えな方にもオススメ!

期間:2009年8月28日(金)~ 9月23日(水)
場所:「西武鉄道旧所沢車両工場」埼玉県所沢市東住吉10-1
入場無料 会期中無休   観覧時間:10:00 ~18:00
お問い合わせ先:080-3537-3021


制作プロセスがココで見れます




2009年8月26日水曜日

2009年8月25日火曜日

インストール完了・あとは映像を!




作業をお手伝いいただいた学生さんと記念撮影、瀧は右から二人め。(写真上右) 制作したオブジェを吊るためクレーンで作業する逸見君(写真下) これで作業はだいたい完了しました。明日は映像を作る作業を行います。 (瀧)

2009年8月24日月曜日

所沢会場に到着!



スタジオでの作業を終えて、今日から所沢の西武線の引込線跡地での作業がはじまりました。ムサ美映像科の御須君の応援もあって着々と進みました。(瀧)

2009年8月22日土曜日

工房での作業最終日




工房で最後の作業を行いました。続きは展示会場にて行うので、梱包した荷物を来週、所沢に運送します。下はPCプログラムで映像ソースを作っているところ。スクリーンと映像の中身と両方作らなければならない作品なのです。(瀧健太郎)

2009年8月20日木曜日

凸凹スクリーン



安川君・逸見君の協力を得て、無事スクリーン部分が完成。(瀧健太郎)

2009年8月19日水曜日

スクリーンのフレーム完成!



作業三日目でだいたいのボリュームが完成しました。今回はシリーズの初のリアプロジェクションバージョン。普通、映像作品はモニターやスクリーンがあれば見れるのに、この作品では映されるものを作るのにこれほど時間を掛けているんですね~。お手伝いくださった柳田君ありがとう!(瀧健太郎)

2009年8月18日火曜日

作業二日目…お手伝い募集中!!



スケッチに合わせてだんだんと形が近づいてきました。(写真上)一体どんな作品になるのでしょうか。不安を色で表現してみました(下)…(瀧健太郎)

2009年8月17日月曜日

新作インスタレーション作品を制作開始!




来週の開催を控えた所沢ビエンナーレに向かってビデオインスタレーション作品の制作開始。ちょっと遅れ気味のスタートですが、今回は新作を発表する予定。まだ概要が決まっていませんが、まずは木を切ってみました。明日に続く!(瀧健太郎)

2009年8月2日日曜日

第一回所沢ビエンナーレ 引込線

所沢で開催されるビエンナーレにインスタレーション作品で参加決定。

期間:2009年8月28日(金)~ 9月23日(水)
場所:「西武鉄道旧所沢車両工場」埼玉県所沢市東住吉10-1
入場無料 会期中無休
観覧時間:10:00 ~18:00
お問い合わせ先:080-3537-3021  

第一回所沢ビエンナーレ 引込線


出品作「Bild:Muell#4」制作の様子はこちら