2002年4月7日日曜日

PHILIP MORRIS ART AWARDにてインタラクティヴ作品

PHILIP MORRIS ART AWARD
2002 4/27 (sat)-5/6(mon)
at Tokyo International Forum exhibition hall 2

「メディアケージ」インスタレーション版がフィリップモリスアートアワード2002の応募数1095作品中から57作品に選ばれ、東京国際フォーラムにて 展示されました。本作品は2001年にイナックスギャラリーで行われた作者の個展作品「OVERDOSE」の発展形でもあり、 我々をとり囲むメディア環境の構造を可視化して見せる作品である。展示会場の角に投影された立方体の映像は様々にランダムに変形し、それらの映像はコン ピュータ制御により形や音が変化してゆく。

Photo:
観客はキューブ型映像の中にとりこまれ回転する観客自身の映像を観る _

2002年4月4日木曜日

Ongoing展に参加

Ongoing
13th(sat)-17th(wed) April 2002 at ex-junior high school Mikawadai Roppongi, Tokyo.

70年代生れのアーティスト50人による「Ongoing」展が六本木にある旧三河台中学校で行われました。瀧健太郎は近年取り組んでいるビデオオブジェ の作品を5点出品し、 大作へと連なるスケッチ的ビデオ作品を展示しました。わずか5日間の展覧会でしたが、二千人を越す観客が訪れました。.
展覧会サイトは http://www.quakecenter.org

photo:瀧作品"Re-record"(ビデオオブジェ/2001)

2002年4月2日火曜日

”inVex" Intercultural Videoart Exhibition

"inVex" Intercultural Videoart Exhibition(Europe)
14th-21st April '02 at art Lab. GOLDENSHIT

「inVex:日欧ビデオアート交流展」がビデオアートセンター東京主催でおこなわれました。瀧健太郎の「ラジオランタン」(2000年)もビデオアートセンター東京に参加しているアーティストの特集プログラムにて紹介されました。

photo: "ラジオランタン" by Kentaro Taki